皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【海外フィットネスアパレルブランドから見る日本のフィットネスの知名度】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

つい先日、東京ビックサイトにてスポルテックが開催されていましたね!

年を追うごとに盛り上がりを見せており、同様に

フィットネスの人気

も高まっていることがわかります!

 

海外でもこのようなエキスポは数多く開催されています。

特にアメリカではちょっと次元が違います。

 

アーノルドクラシックやオリンピアのエキスポは多くのフィットネススターが来るため、大混雑です!

 

食品やサプリメントなど数多くのメーカーが出店しています。

今回は、その中でもフィットネスアパレルについて早速お話ししていきます!

 

 

フィットネスアパレル

 

海外には多くのフィットネスアパレルブランドがございます。

有名どころでいえば、イギリスのGYMSHARKやアメリカのLVFTなど、他にもフィットネス界の有名人のブランドなどもあり、挙げたらキリがないです。

その数からフィットネスの人気度・盛り上がり度が凄いことが伺えます。

しかもやっぱり凄いのが、自国に留まらずに世界中で人気だという事です。

 

f:id:lifebuilding:20180726193749j:image

(アーノルドクラシックエキスポの様子)

 

日本でもいくつかブランドはありますが、どれも海外では無名なものが多いです。

その理由としては、海外から見た日本フィットネスの知名度もありますが、国民性もあると思います。

日本は、単一民族国家です。どちらかというと独自の国のものや似たような物を好む傾向があります。

 

それに比べて海外、特にアメリカでは文化が入り混じっている多民族国家です。

 

一人一人それぞれ好みが違うため、その分ブランドや商品の種類も豊富だと考えられます。

(マーケティングが複雑そう)

 

どちらが良い悪いではなく、日本もより多く移民を受け入れれば、新たな価値観が増えてフィットネスの成長は勿論、経済成長に繋がると思います。

 

フィットネスモデルの宣伝力

 

海外のフィットネスブランドが日本でも有名なのは、やはり憧れのフィットネス界の有名人が着ているからでしょう。

有名人は皆、独自のブランドを持つか、スポンサーシップを契約しており、自身のSNSで宣伝をしています。

SNSでの宣伝方法が主流となった今、世界中から欲しい物を買える時代となりました。

 

    世界が顧客   です!!

 

日本のフィットネスアパレルも人気のフィットネスモデルの起用やSNSをもっと利用し、海外に販売していくべきだと思います。

そうすれば日本フィットネスに関心を持つ海外の人も増え、日本フィットネスを盛り上げるチャンスが出てくると思います。

 

そんなことを考えていたら、

日本のフィットネスアパレルブランドの中でも、海外アスリートを起用したり、海外発送を行なっているブランドを発見しました。

個人的に今後の展望が気になるブランドなので、紹介させていただきます!

_____________________

ブランド名: Evolife(エヴォライフ)

HP: https://www.evolifeapparel.com/?lang=ja

 

f:id:lifebuilding:20180729014507j:image

_____________________

商品の方も是非ご覧ください。

 

 

最後に、、、

 

何もかも国内に留まらずに海外にも視野を向け、

自分自身で日本フィットネスの知名度を上げていこう!

 

それが言いたかったです。笑

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回会いましょう!

 

それでは!