皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【IFBB PRO Andrei Deiu アンドレイ・ディウ】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日は、若干22歳メンズフィジーク界のスターを紹介いたします。

 

その名も

     Andrei Deiu 

                                                    です!

 

 f:id:lifebuilding:20180729132134j:image

インスタグラムのフォロワー数は100万人越え、顔はめちゃくちゃイケメン、身体のフォルムも最高です。

知っている方もいるかと思いますが、間違いなくメンズフィジーク界の次世代を担う一人です。

 

そんなAndrei Deiu について紹介します!

 

プロフィール

年齢: 22歳

身長: 180cm

体重: 79.4 - 83.9kg

プロカード取得年: 2017年

 

Andreiはフィジークプロでもありロンドンでも活躍するフィットネスモデルです。

 

経歴

15歳でトレーニングを開始

17歳で初めてボディビルの大会に出場

19歳でメンズフィジークオーバーオールを獲得

22歳になるまでにいくつもの大会で優勝や上位の結果を残して来ました。

22歳の若さでアマチュアオリンピアサンマリノで優勝し、IFBBプロカードを取得しました。

 

 

レーニングを始めたきっかけ 

15歳の頃、もともと住んでいたルーマニアからイギリスへ家族と共に引っ越しました。

新しい環境で友達も少なかったため、没頭できる趣味を見つけようとウェイトリフティングを始めました。

そしてジムが彼にとって第2のホームになったのです。

 

 

彼はオフシーズンでもあまり増量はしないらしいです。

というのも、フィットネスモデルなので多くの撮影があります。体型維持が必須なのですね。

 

そんな彼は普段どのようなトレーニングルーティンと食事内容なのでしょうか?

 

レーニングルーティン

月曜: 胸・腹

火曜: 背中・有酸素(20分)

水曜: 大腿四頭・腓腹

木曜: オフ

金曜: 肩・腹

土曜: 上腕三頭・二頭

日曜: ハムストリングス・尻・腓腹

 

 

食事内容

食事①: 卵白7個・全卵2個・オーツ70g・ベリー        

            とハチミツ・ AminoJect 1スクープ

食事②: 鶏胸肉180g・さつまいも150g

食事③: 鶏胸肉orティラピア180g・さつまいも  

             orジャガイモ150g

トレ前: EVP Xtreme 1スクープ

トレ中: AminoJect 1スクープ

トレ後: IsoJect と GlycoJect 1スクープずつ

食事④: (プロテインを飲んだ1時間後)

             鶏胸肉180g・白米150g・グリーンサラ  

             ダ1人前

食事⑤: サーモン or スズキ200g、みどり野菜

 

タンパク質が多いのと1日の最後の食事は炭水化物を摂っていません。

脂質は主に魚からですね。

*こちらの食事は一応増量期のメニューらしいです。

 

 

今後の展望

今年7月に彼はEvogen Nutrition と本格的に契約をしました。

f:id:lifebuilding:20180729132157j:image

このEvogenとはチャンピオンブリーダーとして有名なトレーナー、Hany Rambod(ハニーランボッド)が創設者の会社です。

フィルヒースや(Phil Heath)やジェレミーブエンディア(Jeremy Buendia)の専属トレーナーです。

ハニーの紹介もいずれしていきます!】

 

ハニーの元、Team Evogenに入ったということは、彼が将来世界チャンピオンになると思ったからですね。

 

そんな偉大なトレーナーにも認められた、彼のこの先の成長が気になります!

皆さんでチェックしていきましょう。

 

⬇︎Instagram

www.instagram.com

 

 

日本にも彼のようなフィットネスモデル、それを受け入れられる時代が来ることを願います!

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

  

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。