皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【筋肉を残す痩せ方!IFBBプロ選手の減量食】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

あと1ヶ月と少しで世界一を決めるフィットネスの祭典オリンピアが始まりますね!

今年は誰が優勝するのか、楽しみで仕方がないです。

そんな今の時期は、世界中の多くのコンテスト出場者が減量中です!

 

ということで本日は、

【海外のプロ選手が減量期間に摂取する食材】を紹介していきます!

 

f:id:lifebuilding:20180817184518j:image

 

三大栄養素(タンパク質:脂質:炭水化物)に分けて紹介していきます。

 

最後にスーパーでは買えないオススメの食材を、一番安く買えるリンクを調べて貼っておきます。

それではいきます!

 

 

タンパク質

・鶏胸肉・ササミ

・牛赤身肉

・卵白

ティラピア

ホエイプロテイン

 

 

脂質

・オリーブオイル

・アボカド

・アーモンド

ティラピア

 

 

炭水化物

・玄米

オートミール

・全粒粉パスタ

・サツマイモ

・ジャガイモ

・アスパラガス

ブロッコリー

・ほうれん草

 

 

以上になります。

これらはメジャーな減量食であり、勿論これらと違う食材を食べている人もいます。

 

三大栄養素は1つも欠けるべきではない。

 

ダイエットのタイプによっては、炭水化物を極端に減らしたり、脂質を極端に減らしたりする方法があります。

最近流行りの短期間でダイエット効果を出すには炭水化物を抜く方法が効果的ですが、プロの減量になると脂質を低く抑える人が多いです。

 

これらは目的によっても変わってくるのですが、

ただ単に体重(筋肉と脂肪どちらも)を減らしたいのか。

それとも体脂肪を落としたいのか。(筋肉をなるべく残す)

 

女性にありがちな、体重を意識したダイエットは体重を簡単に減らせます。が、確実に筋肉も減らし、リバウンドしやすい身体になります。(元々の体型にもよります)

 

一方で、体脂肪を意識したダイエットは体脂肪を落とすと同時に筋肉を残すことが目的ですので、リバウンドしにくい身体になります。

 

なので、プロの減量はしっかり炭水化物を摂ります。

長くなりそうなので、ダイエットや減量、その他減量中のサプリメントなどについてはまた後日お話していきたいと思います!

 

 

最後に今回紹介したスーパーにあまり無い食材を安く買えるものを紹介致します。

 

冷凍ティラピアや牛赤身肉

店舗にもよりますが、コストコに行けば買えます!個人的には、スプレータイプのオリーブオイル、冷凍アスパラもオススメ!)

 

卵白

日本のスーパーでは見かけません。これは脂質が多い卵黄を捨てる必要がないので必需品です。鶏も悲しまないです。

 

 

ホエイプロテイン

全ての人にオススメのプロテインメーカー。

Optimum Nutrition, (オプティマムニュートリション)100%ホエイ・ゴールドスタンダード、バナナクリーム、5ポンド (2.27 kg) - iHerb.com

 

オートミール

一番コスパがいいオートミール

少量スタートならこれ!

Bob's Red Mill, オールドファッション・ロールドオーツ、全粒、 32オンス( 2ポンド) 907グラム - iHerb.com

 

 

全粒粉パスタ

 糖質が控えめの、栄養素が豊富のパスタ。一番安くておいしい。

 

 

 以上になります!是非参考程度に!

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは皆様よい休日を!