皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【 KEN HANAOKA: 日本の遺伝子を持つ未来のIFBBプロフィジーク選手 ケン・ハナオカ 】

 

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

 

本日は、【海外にいる日本の遺伝子を持つトップフィジーク選手】の紹介をしていきます。

 

今回は生まれも育ちもフィリピンのフィジーク選手、

KEN HANAOKA です。

日系何世なのかはわかりませんが、日本の血を引いています。

フィリピンは勿論、世界でも知られており、

現在はプロではないですが、近いうち必ずプロになる期待の星です。

 

間違いなくアジアのフィジーク選手ではトップの肉体を持っています。

彼のInstagramではハードなトレーニングやポージングなど公開しているので、是非チェックしてみてください!

https://www.instagram.com/kenhanaoka/?hl=ja

 

 

プロフィール

年齢: 27歳

身長: 173.5cm

体重: 77-85kg

レーニング歴: 7年〜8年

 

 

経歴

2010年の19歳の時にトレーニングを始めました。

2017年7月フィリピンで行われたMr.Philippines で階級別・オーバーオールを獲りました。

その年の10月オリンピアマチュア・アジアではトップ10に入れずにその大会を終えました。

 

f:id:lifebuilding:20180802023139j:image

2010年➡︎2017年                      

59kg➡︎80kg

凄まじい進化。。。。。。

 

今後の展望

 

現在彼は、9月に行われるマッスルコンテストに出場する為に減量中です。

Instagramをチェックしていると、日に日に絞れてきているのがわかります。

彼が目指すのはものはただ一つ、IFBBプロカードを獲得することです。

 

彼はアマチュアですが、以前も紹介した会社Evogenとスポンサー契約をしており、今年6月にはジェレミー・ブエンディアとトレーニングを行なっています。

f:id:lifebuilding:20180802020348j:image

https://www.instagram.com/p/BkNPoPFn_5S/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=8ox694kaiji5

 

フィジークチャンピオンとの合トレなんて羨ましい…。キツそうだけど…。笑

ちなみにジェレミーはフィリピンとアメリカのハーフです。

 

 

KEN HANAOKAから学ぶこと

 

Instagramを見る限り、彼が初めてコンテストに出場したのは、2012年です。

レーニング始めてから2年後です。

これはチャレンジ精神があり、メンタルが強い人でない限り、なかなか一歩踏み出せないと思います。

しかし大会に出ることで、得るものが沢山あります。

 

彼が負けた試合でも、

“敗北は無い、全て学びだ”

                                              と言っています。

 

大会に出たいと躊躇っている方、一度挑戦したら沢山の学びがあります!

(僕も早くから大会に出とけば良かった。。笑)

 

 

今年1年の成長も凄まじく、これはIFBBプロになるのも遠くはないと思います。

皆さんも彼に今後の成長をInstagramで常にチェックしていきましょう!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。