皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【お盆真っ只中にシンソール使用者を目撃した話】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

お盆ということで、ジムが休みだったり営業時間が短くなったりと、不便が続きます。。

 

でも僕はこういう機会によく他の店舗を使っています。

 

そこを利用するのは2回目(都内のゴールドジムです)ですが、必ず1人は知ってる人は知っているトレーニーがトレーニングをしています。

「あ、あの人だ」みたいな感じで特に意識することなくトレーニングをするのですが、今回はちょっとした理由で1人の人を意識せざるを得なかったです。

 

というのもタイトル通りのシンソールを使用している人に初めて出会ったからです。

SNSなどではたまに出回っている画像を見るのですが、まさか日本にもいるとは、、、てな感じです。

 

《シンソール(synthol)とは主に美容整形やボディビルの目的に使用される合成油脂であり、油脂が85%、リドカイン(痛み止め)が7.5%、アルコール7.5%で構成されているのが一般的ともいわれる。

注射などの方法で肉体に注入することで筋肉や乳房などを大きく見せる効果がある。だが副作用も報告されており、使用することで硬化性脂肪肉芽腫、肺塞栓、神経損傷、感染症脳卒中などの可能性が高くなるという指摘もある。

そもそもシンソールで肥大した部分は筋肉でないためこうした手段はボディビル愛好家からは邪道として嫌われる場合もある。wikiより

 

この左の人にすごく似ていました。

 

f:id:lifebuilding:20180812223938j:image

その時の感想を書きます。(笑)

 

まず僕が最初にトレーニングをしており、途中からその彼はタンクトップにハーフパンツで現れました。

 

「(遠目に見て)あ、めっちゃ肩と胸が発達してる人いる。あんな発達してるのは才能だな」

 

…どんどん近づいて来る…

 

「なんか異常な形してるな。肩、胸、腕、、、背中と脚は普通やん?」

 

ちょうど僕がケーブルを使っていたら、彼は隣のケーブルで三頭筋のトレーニングを始めました。

僕はケーブルを行いながら目の前にいる彼を見ずにはいられない。

 

「いやいや、、なんだこの腕。三頭筋を鍛えてるのに筋肉が動いてないぞ?」

腕にシリコンが入ってるような感じで、筋肉の動きが全く見えないのです。

(上の画像のような感じ)

 

その後チンニングもしていたのですが、同じように腕が奇妙だし、肩のシリコンみたいなのが落ちてしまいそう。

 

ジムにいる人は全員通りかかる時に見ていて注目の的でした。

 

僕はたまたま近くで見ていたのもあり、だんだん怖くなってきました。香水の匂いも強かったです。

同じ匂いの人がいたら必ず思い出してしまうと思います。トラウマです。笑

 

 

シンソールは、誰が見ても違和感でしかなく、全く健康的ではないです。

シンソールを身体に入れることはその人の勝手ですが、動機は何だったのでしょうか?

すぐにムキムキに(見えるように)なりたかったのか、完成形を想像したのか。

それがボディビルダーのような人を目指して使用したのか、ただ目立つために使用したのか。

正直とても理由を聞きたかったです。

 

理由は何であれ、シンソールではなくどっちかというと筋肉増強のアナボリックステロイドの方が良くないか?(健康への影響は別として)

 

なんでシンソールを使ったんだーーー!!!

 

でもこれって美容整形とかと一緒なのか?

何かになりたい理想像みたいなものがあるのか?

鼻を高くしたり二重にしたり胸を大きくしたり。

その彼も胸肩腕をただただ大きくしたかったのかな?

 

いや、、、でもやっぱり違う。

自分の努力次第で大きくできるものが筋肉だ!!

 

ただの逃げだ!!という結論に至ったわけです。(笑)

これこそが本物の見せ筋だ!いや、筋肉じゃないから偽物の見せ筋か。いや、本物の偽物の見せ筋だ!なんでもいい!(笑)

 

 

こんな感じのお盆のジムでの出来事でした。

 

f:id:lifebuilding:20180814164053j:image

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!