皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【現代のシュワちゃん Calum Von Moger カルム・ボン・モガー】

 

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日は僕の大好きなクラシックボディビルダーCalum Von Moger(カルム・ボン・モガー)を紹介します!

 

彼は顔や肉体がアーノルド・シュワルツェネッガーに似ていることから、現代のアーノルド・シュワルツェネッガーと言われています。

 

f:id:lifebuilding:20180817115230j:image

まずは、どのような人物なのか説明していきます。

 

プロフィール

 

名前: Calum Von Moger

誕生日: 1990年6月9日(28歳)

国籍: オーストラリア

身長: 188cm

体重: 110 - 115kg

腕回り: 50.8cm

胸囲: 121cm

エスト: 81.2cm

腿回り: 66cm

 

これを見てわかると思いますが、このバルクにこのウエストです。

身長も高くモデルなんかもこなしています。アーノルドと似ています。

 

 

経歴

 

14歳の頃に兄と一緒にトレーニングを開始

20歳で初めての大会で優勝

~翌年以降の戦績~(全てではないです)

2011年 優勝 NABBA Junior International Championships (Melbourne, Australia)
2011年 3位  NABBA Junior Southern Hemisphere Championships (Gold Coast, Australia)
2011年 優勝 WFF Junior Mr. Universe – Superbody (Baden, Austria)
2013年 優勝 NABBA Class1 International Championships (Melbourne, Australia)
2013年 3位  NABBA Class1 Southern Hemisphere Championships (Gold Coast, Australia)
2013年 5位  WFF UNIVERSE – under 35 Superbody (Thessaloniki, Greece)
2014年 優勝 WFF UNIVERSE – Extremebody (Seoul, South Korea)


この様にたくさんの大会で素晴らしい結果を残してきました。

 

 

もともとは細かった身体ですが、基礎を大事に、それと同時に重量を扱うトレーニンをしてきました。

f:id:lifebuilding:20180817115258j:image

 

彼は今は亡きSteve Reevesに影響を受け、ハードなトレーニングをこなしArnold Schwarzeneggerのような美しい肉体を持つ現代のクラシックボディビルダーになりました。

以下彼の発言です。

 

“俺は現代のボディービルダーには興味がない。自分にとっては何も感じない。なりたい姿ではないし、なりたいと思わない。大き過ぎる。俺が好きなのは、昔のクラシックフィジークだ。量よりも質が大事だ。60,70年代の美しいバランスのいいプロポーションが好きだ。ボディビルのゴールデン世代だ。俺の目指すところはそこ。俺の方が上回る身体になるけどね。”

 

f:id:lifebuilding:20180817120041j:image   f:id:lifebuilding:20180817120200j:image

 

プロ選手などへの質問で多く聞く、「モチベーションを保つコツは何か?」というのは彼らレベルにとってはタブーな質問です。

僕が知っている限りでも、ジェレミー・ブエンディアやアンドレファーガソンなども同じ回答をしています。

 

“自分の中に既にモチベーションがあり、外部から影響されて火をつけるものではない。う心の中で既にモチベーションの火はついている。”

 

このようなニュアンスのことをCalum含め皆言っています。

 

しかし誰もが最初の頃は憧れやモチベーションの元となるものがあると思います。

Calumに影響を与えた人物は、兄は勿論、Steve ReevesやArnold Schwarzeneggerでした。

彼らがCalumをハードなトレーニング、そして美しいクラシックな肉体に導きました。

 

 

レーニン

 

彼が目指す肉体は昔のボディビルダーのようなクラシックな肉体です。

ですので、昔ながらのベーシックなトレーニングや重量を扱うトレーニンを好みます。

見ている人もアーノルドと同じに見えてきてしまうぐらいだと言います。

たしかに現代にはあまりいないプロポーションをしていますね。

 

“俺は本能のままトレーニングをする。何が自分に合っているのかわかっているしね。誰かが薦めたトレーニングはあまり従わない。”

 

筋肥大をさせるために可能な限り重量を扱い、丁寧なフォームで筋肉を意識する。

ビッグ3やベントオーバーローイングを好み、それらが彼の肉体を成長させました。

基礎をとても大事にしています。

 

 

(以下トレーニングメニューや食事メニューを紹介しますが、これらは間違いなく多様なものなので、あまり参考にしないでください。一般的に紹介されているメニューを記載しておきます。)

 

レーニングメニュー


月曜・木曜

1. Incline Situp: 2-3sets x 20-30reps
2. Hyperextension: 2-3 x 10-15
3. Squat: 6sets x 12/10/8/6/4/2
4. Barbell Bent Rowing: 5 x 12/10/8/6/4
5. Deadlifts: 4 x 8/6/4/2
6. Barbell Wrist Curl: 3 x 12/10/8
7. Standing Calf Raise: 5 x 15/12/10/8/6

火曜・金曜

1. Incline Leg Raise: 2-3sets x 20-30reps
2. Bench Press: 5 x 10/8/6/4/2
3. Incline Press: 4 x 10/8/6/4
4. Military Press: 4 x 8/6/4/2
5. Barbell Curl: 4 x 10/8/6/4
6. Skull Crushers: 4 x 12/10/8/6
7. Seated Calf Raise: 5 x 15/12/10/8/6

 

 

食事内容


・卵、バナナ、牛乳、アイスクリーム、ピーナッツバター、オートミールホエイプロテイン、ハニースムージー
・鶏肉と白米
・牛肉と白米
・鶏肉と白米
ホエイプロテイン
・ジャガイモ、ステーキ、サラダ
カゼインプロテイン、牛乳、亜麻仁油ヌテラとトースト

 

この様な感じのメニューを一日に取っています。もちろん現在は変わっていると思います。

 

 

Calum Von Mogerの身体

 

彼の理想の肉体はゴールデン世代の中でも上記の通り、ArnoldやSteveです。

究極のVシェイプ。ウエストが細く、背中や肩が広く、脚や腕が太い。そんな身体を目指してきて手に入れました。

 

が、、、

最近はcbum(今度紹介します)との180kgのバーベルカールを行い、二頭筋を断裂したり、治ったと思ったら今度は崖から落ちて膝をぱっくり割ったりと怪我の連発です。(笑)

f:id:lifebuilding:20180817115310j:image

 

Calum Von Mogerから学ぶこと

 

Instagramを見ていて思うのが、とてもアクティブでワイルドな男です。

いろいろなことに興味があり、それを実行する人間だと見受けられます。

バイク大好き、トカゲ大好き、犬大好きみたいな。

 

男として、人間としてとてもかっこいい男です。

 

他人の真似はせずに自分に合ったトレーニングをし、理想の肉体に近づくための独自のトレーニングを見つける。

彼を見ていて思うのは、他のIFBBプロ選手などにはない魅力があるということです。

多くの努力やそういったボディメイクに対する考え、日常生活などからくるものなのだと思います。

気になる彼女はKarina Elleという美人フィットネスアスリート(超有名人)。

つい最近復縁し、最近また破局してしまったのかな。。

 彼女のInstagramです。

 

 そんな感じです!

Calum Von MogerのInstagramやHP(TeamVonMogerのアパレルは独自性があって個人的には大好き)をチェックしてみてください!

 

 

Instagram

 

オンラインショップ・TeamVonMoger:  https://teamvonmoger.com/


f:id:lifebuilding:20180817115420j:image

 

 

 本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。