皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【NPCJ JAPAN PRO プロクオリファイ 優勝者予想】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

遂に今週末にJAPAN PROが開催されます!

その前にPro qualifierも行われます。

 


pro_qualifier

 

そんなプロクオリファイのメンズフィジークの結果予想をしたいと思います!

 

まずクラスがA~Dの4クラスとめちゃくちゃ少ないです。

その分各クラスの競争度が高くなります。

そして、日本人のみならず他国からもプロカードを狙って参加する人もいるでしょう。

どんな選手が参加してくるのかはわかりませんが、分かっている範囲で日本人選手に絞って予想していきます。

 

まずはクラスAですが、廣川翔一選手です。広がりというよりは厚さという印象です。絞りが素晴らしいです。

クラスB湯浅幸大選手です。何度もあと一歩でプロカードを逃しているので今回こそは!世界も認めているので、クラス優勝は間違いないでしょう。

クラスC大橋源紀選手です。厚さはないですが、肩が広くフォルムがきれいです。

 クラスCに関しては、一番の激戦区になるでしょう。Instagramで出場予定の選手を何人か見ていますが、正直このクラスはトップ3~5人が僅差で戦うことになると思います。クラスCの予想は少し自信ないです。。

 

他に海外からのブラックホースがいない限り最初の2選手は間違いないでしょう。

何度も言いますが、クラスCは誰が勝ってもおかしくないです。

クラスDに関しては、日本では今年IFBBプロになった竹本選手以外に高身長で強い選手があまりいないので、わかりません。

恐らく韓国選手などが固いと思います。

 

そしてプロカードを取得する一人ですが、それはやはり湯浅選手でしょう。(海外選手のレベルにもよります)

審査員に日本人がいるのかにもよりますが、NPCJ、ミッドブレス(現パワーハウスジム)、IFBBアマチュアリーグに何度も出場、、、そんな感じで少なからずの湯浅選手びいきもあると思いますが、それを抜いても彼で間違いないでしょう。

プロで戦う姿が想像できるのも彼ぐらいです。

プロカードも大事ですが、一番は次の日に行われるJAPAN PROに出場しどのくらい戦えるかということですね。

オリンピアで優勝したブランドンと並ぶわけですから、、、。めちゃくちゃ楽しみです。

 

まあ予想はしましたが、何度も言う通り海外選手(特に韓国人)がどれほど来るかで結果も大きく変わってきますね、、

 

とても楽しみですね。今年最後の大一番、皆さん気合い入れて悔いのないように頑張って欲しいです!!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。