皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【NPCJ IFBB プロクオリファイ 優勝者予想】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

遂に今週末にJAPAN PROが開催されます!

その前にPro qualifierも行われます。

 


pro_qualifier

 

そんなプロクオリファイのメンズフィジークの結果予想をしたいと思います!

 

まずクラスがA~Dの4クラスとめちゃくちゃ少ないです。

その分各クラスの競争度が高くなります。

そして、日本人のみならず他国からもプロカードを狙って参加する人もいるでしょう。

どんな選手が参加してくるのかはわかりませんが、分かっている範囲で日本人選手に絞って予想していきます。

 

まずはクラスAですが、廣川選手です。広がりというよりは厚さという印象です。絞りが素晴らしいです。

クラスB湯浅選手です。何度もあと一歩でプロカードを逃しているので今回こそは!世界も認めているので、クラス優勝は間違いないでしょう。

クラスC大橋選手です。厚さはないですが、肩が広くフォルムがきれいです。

 

 

他にブラックホースがいない限りこの三選手は間違いないでしょう。

クラスDに関しては、日本では高身長で強い選手があまりいないので、わかりません。

恐らく韓国選手が固いと思まいす。

 

そしてプロカードを取得する一人ですが、湯浅選手でしょう。

NPCJ、ミッドブレス、IFBBアマチュアリーグに何度も出場、、、そんな感じで少なからずの湯浅選手びいきもあると思いますが、それを抜いても彼で間違いないでしょう。

プロで戦う姿が想像できるのも彼ぐらいです。

プロカードも大事ですが、一番は次の日に行われるJAPAN PROに出場しどのくらい戦えるかということですね。

 

まあ予想はしましたが、海外選手(特に韓国人)がどれほど来るかで変わってきますね、、

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。

 

 

 

 

【トレーニー必見!iHerbセール】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

アイハーブにて11/14午前10時までの期間だけ特定のブランドがセールになっています。

 

気になるブランドですが、トレーニーにとってのメーカーは一つです。

BSN 

 

 今回はBSNです。

こちらの他の一部のブランドとは違い、あまりセールをやらないので是非!

 

 

 

おすすめは、こちらです。

プロテイン

BSN, Syntha-6、 ミール・リプレイスメント /アディッション、ストロベリー・ミルクシェイク、5 lbs (2.29 kg) - iHerb.com

BCAA

BSN, アミノ-X、 持久力 & リカバリーエージェント、 カフェインフリー、 フルーツパンチ、 2.23ポンド (1.01 kg) - iHerb.com

 

これらは味が格別においしいです。

 

 

何にでも併用可能なクーポンコード【 DCB127 】でさらにお安くなります。

 

 そして安定の

・Muscletech(マッスルテック)

・Musclepharm(マッスルファーム)

はまだまだ30%オフになっています。

 

このタイミングは滅多にないと思うので、トレーニーの皆さん是非この機会にどうぞ!

 

気になる方は是非チェックしてみてください。

(セール期間中は売り切れも多数あり)

 

↓こちらよりアクセス可能です。↓

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

【必読!皆大好きステロイドのお話】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

最近、ネットは勿論、SNSYouTubeステロイドについての議論を目にすることが多くなりました。

これは多くの人が、筋肉について興味を持ってきている表れなのではないかと思っております。

 

そんな中、つい先日YouTubeで見たステロイドについての動画についてお話します。

 

すでに見た方もいるかもしれませんが、その動画がこちらです。

 

www.youtube.com

 

まず彼のステロイドに対する意見は素晴らしいですが、コメント欄でステロイドの話が聞けてスッキリしたっていう人が沢山いて驚きました。

というのも、この動画はリクエストに応えて作った動画であり、それほど多くのリクエストがあったのです。

 

ステロイドについてどう思うか?」なんていう質問をして皆さんはどんなことを期待しているんでしょうか。

ただステロイドについての意見を聞けたことで、安心しちゃってる人が多くいて正直本当にくだらないと感じました。

 

あの人はステロイドユーザーだとか断言してる人や、本人に直接コメントしてる人もいたりとまだまだ日本のフィットネス界は先が長いと感じます。

 

僕がこの動画に対するコメント含め全てに対して思うことを書いていきたいと思います。

 

まずステロイド大国アメリカでも、いまだにステロイドの話は目にしますし、誰々はユーザーかどうかっていう議論も目にします。

現状日本ではアメリカほど使用者も多くないので、珍しい少数派を攻撃したくなるのもわからなくもないです。日本人なんて特にです。

 

「あいつはユーザーだ」とか「使ってんなら正直に言えよ」とかいろいろなコメントを目にします。

結局皆が求めている答えはただひとつ「私はユーザーです」ってことですよね。

否定したところで、疑いの目は無くなることはないです。本人もそういったことを知っていて答えない部分も多くあるかと思います。

何よりも、使っているか使ってないかは別として「ステロイド」というワードを口から出すこと自体本人の印象に繋がってしまうこともあるかと思います。

 

この動画で言われているように、ナチュラルだと嘘をついて「ナチュラルでここまでなれます。」と言いながらビジネスをするのはアウトです。

しかし、ステロイドユーザー確定じゃないのに特定の人物をユーザー呼ばわりし、一斉に攻めることも本人からしたら大きな迷惑です。

 

その身体に憧れを持って、SNSをフォローしたり、写真を見てモチベーションが上がったり、こんな身体になりたいって思うならそれだけでいいんです。

そういった人のおかげでトレーニングをはじめた人も沢山いますし、それで人生が変わった人もいます。

 

こういったものはオリンピアなどの大会と同じ感覚です。(しかも随分と昔からの感覚です。)

オリンピアなどの大会もモンスター級の選手がいてこそ成り立っているし、エンターテイメントとして歓声を上げるお客さんも沢山います。

皆それを求めて、お金を払って見に来ているのです。

 

ステロイドの使用についても、自分の身体を進化させたい気持ちがあったり、大会で勝ちたい気持ちだったりが強くあるならば、他の人にとやかく言われる必要はないですし、他の人がとやかく言う権利もないです。

本人もそれなりの覚悟・プライドを持っています。

 

f:id:lifebuilding:20181024184302j:image

今は亡きリッチピアーナも過去の動画で「誰よりも腕を太くしたい」と言っていました。

良いんですよそれで。

文句を言っている人よりも大きなプライドを持っています。

 

他人にナチュラルで自分みたいな身体になれると言ってしまえばアウトになりますが、それ以外だったら別にいいんじゃないでしょうか?

 

その人からトレーニングを教わることも良いですし、食事管理をしてもらうことも良いですね。トレーニングや自分の身体を誰よりも愛している人ばかりですよ。

ステロイドユーザーの言うことは信用できない」だの多くの方が言いますが、皆さん分かっていないです。

 そういった方の想いを理解していない人ばかりです。

 

別に推奨はしませんが、もっとステロイドに対して理解を持つべきです。

そして日本だけではなく、世界に目を向けるべきです。

 

オリンピア選手にも応援してくれるファンも沢山いますし、彼らから勇気をもらう人も沢山います。

 

彼らのボディメイクに対する想いも理解した上で、それでも無理なら攻撃してください。

そして自分に関係のない人を議論することは今すぐにやめた方がいいです。

 

他人の人生にケチをつけることはやめましょう!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。

 

【確実!筋肥大のためのトレーニング】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

コンテストシーズンが終わり、世間はバルクアップシーズンですね。

競技者の方、次のコンテストに向け出来る限り筋肉を付け身体を大きくしていきましょう!

 

そんな今回のテーマは【筋肥大には高重量が重要な理由】です。

高重量で低回数が良いのか、低(中)重量で高回数が良いのか、結構気になっている方が多いと思います。

 

最近の主流というか、多くの方が推奨しているのは、後者ですね。その主な理由としては、しっかりと筋肉に効かせながらパンプさせることで筋肉に刺激を与えるためです。回数は大体12回ほどが効果的。とよく言われています。

 

SNSを見ていても海外のIFBBプロ選手なんかもそのようなトレーニングを行っている方が多いです。それを真似するトレーニーも少なくありません。

しかし、筋トレには段階が大事です。憧れの選手と同じトレーニング内容を行なってもダメです。

一度初心に返って考え直してみることが大事です。

 

 

当り前ですが、筋肥大というのは筋肉を肥大させることです。

日本人の方の多くが、海外の身体と比べて、薄っぺらいことは事実です。(これは僕が海外の大会に出場して1番感じたこと。みんな分厚い!)

日本のジムには、バルクがあると思ってた人が減量したら、すごい小さくなってる!みたいな方が多くいます。

 

その理由としては、

多少は遺伝が関係しますが、ほとんどはトレーニング内容と食事内容でカバーできるのです。

(多くの方は海外の人と比較したときに遺伝のせいにしがちです。。)

 

そして筋肥大を目的とするトレーニングについて説明していきますが食事も忘れないでくださいね!

(今回の記事は筋肥大のトレーニングについてです。過去に筋肥大の食事については紹介してあります。)

 

 

筋肥大のために声を大にして言えるのが、テーマにあるように【日々のトレーニングに高重量を取り入れること】です。

 

先に述べたように、プロ選手や熟練者の中には怪我防止などを理由に避けている人も多くいて、あまり勧めていないと思いますが、彼らも皆一度は通ってきた道なのです。

彼らの12レップの重量とあなたの12レップの重量は同じですか?

 

 

簡単な例ですが、イメージしてみてください。

ラグビーやアメフト選手、柔道家、プロレスラーなどのほとんどが身体が大きいですよね。

小柄な選手でも、分厚い身体が多くないですか?

何故でしょうか。

 

それはただ単に、【大きくならないと戦えない】からです。

 

その為には、沢山食べてウェイトトレーニングです。

これらの選手は、競技を始めた頃にそういったバルクアップを既にしているのです。(僕はガムシャラ期と呼んでいます。)

そして彼らはみんな力持ちです。

アスリート向けの運動機能を上げるトレーニングと共に、高重量を扱っています。

その結果、あんなにも動きっぱなしの競技の中バルクアップできるのです。

 

学生時代に同じ学校にいた選手はみんな大きくなかったですか?

 

注意して頂きたいのは、

ガムシャラに挙げるのはとても大事ですが、毎回1レップのみを行うなどのトレーニングはパワーリフターが行うようなトレーニングになってしまうので避けましょう。

挙げることを目的とせず、あくまでも筋肥大を目的とすることです。

ここを間違えると、取り返しのつかないことになります。(フォームなどの修正に時間がかかる)

 

結果、わかることは身体を大きくしたいのであれば、【日々のトレーニングに高重量を取り入れる】ということです。

 

必ずと言っていいほど、少なくとも一度はガムシャラ期が必要です。

身体とともに神経を鍛えていかないと使用重量は勿論、筋肥大も停滞します。

 

誤解を招くといけないので言いますが、低/中重量で効かせることはとても大事です。

 

わかって頂きたいことは、凄い肉体を持っている人たちは今はわかりませんが過去に重量を挙げてきた経験があるのです。そういったところで身体・神経鍛えてきたのです。

多くの人が、効かせることに重きを置いている子現状で、肥大は勿論神経すら鍛えられていない可能性がです。

 

そういったトレーニングをずっと行うよりも一種目でいいので高重量を取り入れてください。

必ず変わると断言します。

これにより神経が鍛えられますから。本当に。

 

高重量の目安ですが、【自分が少しビビると思う重量】です。こんな感じでいいのです。

これは大体5回程ですかね。ヒトによりますが、これぐらいがテストステロンが分泌されやすいとも言われています。

基礎ができている方は、このぐらいの高重量でも効かせることに集中することは可能です。

 

f:id:lifebuilding:20181023233245j:image

 

皆さん、何度も言いますがガムシャラ期ってとても大事ですよ。

ネガティブ重視でしっかり回数は12回!なんてよく聞きますが、まだガムシャラ期を経験していない方は是非トレーニング中にガムシャラになることをお勧めします。

たとえトレーニング上級者でもです。

 

身体の大きい人たちは皆重量を扱えます。その理由は今は知りませんが過去に高重量でトレーニングを行っていた時期があったからです。

断言します。

ずっと一定の効かせる為のトレーニングを行なっていても筋肉に刺激はありますが、筋肥大には効率的ではないです。

 

アメリカなんかでは、トレーニング上級者でも馬鹿みたいな重量を挙げています。

ボディビル界のレジェンド、ロニーコールマンですら、とんでもない重量で低レップのトレーニングをしていました。

 

参照: 

youtu.be

 

 

 

最後になりますが、

レーニングをしていて効果が見られない方、又はトレーニングを始めたばかりの方、一度高重量でトレーニングを行うことをお勧めします。(怪我はしないように)

そうしたら同じ時期にトレーニングを始めた友人なんかよりもずっと成長すると思います。

 

 

そんな感じで、日本人も海外の人のように大きい身体・分厚い身体になれるので、日々ガムシャラにトレーニングに励んでいきましょう!

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

 ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。

【生産終了!プラズマジェット】

 

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

少し前のニュースになってしまいますが、Gaspari Nutrition の最強プレワークアウトとも言われる、プラズマジェットが製造中止となりました。

 

今現在、世に出回っている在庫のみで今後は入手不可となるようです。

トレーニーの方は今のうちに買っておく事をお勧めします。

僕も使用経験が何度もありますが、効果は絶大です。

他のプレワークアウトのピリピリ感は感じません。

しかし、間違いなく他のものよりも強烈にパンプし効果があります。血液が筋肉に流れている感覚を得られます。

 

IFBB Pro BIG HIDEこと山岸選手もおすすめのNOサプリです。

 

主な効果:

・筋肉のパンプを高める

・筋肉量増加、スタミナ強化

・グリコーゲン合成を刺激し、筋肉づくりをサポート

・バスキュラリティーという血管を浮き出す

・血管拡張

アミノ酸とその他栄養素の吸収を高める

 

もし購入されたら、摂取量は1度に4粒ですが、最初は3粒ほどで十分効果を得られると思います。

 

アイハーブでまだ購入できるみたいなので是非!

 

Gaspari Nutrition, プラズマジェット, 80錠 - iHerb.com

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。

 

【鬼の背中!IFBB Pro Breon Ansley クラシックフィジーク】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日は僕の大好きなクラシックフィジーク選手、Breon Ansley について紹介します。

 

f:id:lifebuilding:20181017174054j:image

 

まずクラシックフィジークというジャンルですが、簡単に言うとフィジークよりも身体が大きく、ボディビルダーよりは大きくない、中間の肉体というところでしょうか。

ボディビルダーよりもより健康的で、多くの人にとって憧れる身体です。

 

以前紹介した、

【現代のシュワちゃん Calum Von Moger カルム・ボン・モガー】

の記事にあるように、昔のボディビルダーすなわちクラシックボディビルダーのような肉体が近いです。

エストが細くバランスの取れた身体を創り上げます。

 

本日紹介するBreon Ansleyは初めはオープンボディビルから始まり212ボディビル、そしてクラシックフィジークに転向しました。

そして彼がプロカードを取得したのは、2013年です。その頃はボディビルで優勝し、プロカードを取得したのです。

 彼の背中が僕は大好きで世界一の背中といっても過言ではないです。

 

 そんなBreonについて紹介していきます。

 

プロフィール 

 

f:id:lifebuilding:20181017174122j:image

 

 名前: Breon Ansley
国籍: アメリ
年齢: 32歳
身長: 170cm
体重: 83kg/オン、90㎏/オフ

 

 

7歳の頃からスポーツをはじめ、学生時代はアメフトをメインに陸上やバスケ、野球など多くのスポーツを行ってきた。

大学時代はアメフト一本で行ってきたが、怪我がきっかけで引退。その後は俳優を目指しオーディションを受け続け、マクドナルドやサムソンなど多くの有名ブランドのCMに出演した。

その当時もトレーニングは続けており、彼の周りにはパーソナルトレーナーボディビルダーがいた。Breonもそれらがきっかけでパーソナルトレーナーとなる。

そして彼の友達が、大会に出ることをひたすら薦めてきたことがきっかけで2012年に大会初出場を果たした。

そしてその後大きな大会で見事優勝しプロカードを取得した。

2015年には大会には出ずに一年間バルクアップに専念した。そして迎えた2016年のミスターオリンピアでクラシックフィジーク4位という結果で終えた。

その翌年2017年のオリンピアでは見事優勝を果たし、2018年も二連覇、素晴らしい結果とともに誰もが認めるクラシックフィジーク選手となった。

 

 

 

Breonから学ぶこと

 

「才能をより早く開花させることができれば、その後の人生はより良くなる」という言葉を聞いたことがありますが、彼が大会に初めて出たのは26歳あたりなのでスタートは他の選手よりも遅かったと言えます。(それまでもトレーニングは続けていました。)

しかし、大会に向けてのハードな努力により順調に結果を残していきました。

たったの数年間でプロになり、世界一になっているのです。彼の決意は大きかったのです。

 

彼は最初は友達の薦めで大会に出ました。何を行うにもきっかけというものは少なからずあり、目指すものも人それぞれです。

そんな彼は特に2015年のバルク期は本当にトップしか見ていなかったのでしょう。

 

自分を信じ、上を見ている。

 

そう感じる理由は、彼が考える、

"Body follows Mind"  です。

これは"カラダが気持ちに従う"という意味なのですが、肉体は自分自身の意思に従うということです。彼は常にトップを目指しトレーニングをしていたので、そのマインドにカラダが付いてきたのです。

 

‘‘信念を持っていれば成功する”  彼はこう言っています。

 

 

ぜひ日本のコンテスト選手には、国内の大会にばかり出ずに世界を視野にトレーニングし、戦ってほしいです。

それぞれ目指す目標は違います。しかし事実、世界と比べてもレベルが低い日本です。

もっともっと大きな信念を持つことで、身体も大きく変化するのです。

Breonのいう"Body follows Mind"を胸に、思いっきりトレーニングしていきましょう。

 

そういったことが大きく日本のフィットネス産業に貢献すると確信しています。

どうせ戦うならば日本一ではなく世界一を目指しましょう!

 

f:id:lifebuilding:20181017174200j:image

 

こちらが彼のInstagramです。是非チェックしてみてください!

www.instagram.com

 

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。

 

【ボディビルダーが飛行機に乗ったら】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日は皆さんに見て頂きたい動画を紹介します!

 

動画の内容は、何人かのボディビルダーが飛行機のエコノミークラスに乗るんですが、窮屈で辛そうにしているという映像です。(笑)

 

f:id:lifebuilding:20181016170150j:image

 

身体を大きくしてメリットはたくさんありますが、デメリットもありますね。(笑)

 

是非ご覧下さい。

When Bodybuilders Board an Airplane - YouTube

 

 

本人もですが、隣に座っている方も大変ですね。。(笑)

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。