皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【おすすめ!トレーニングに関する知識本】

 

 

皆さんこんにちは!

本日は皆さんに読んで頂きたいトレーニングにまつわる書籍の紹介です。

レーニングに関する本といっても、様々なタイプがあります。

レーニングテクニックはもちろん、解剖学、栄養学、サプリメンテーション、または自己啓発的なものもございます。

(理論などの本もございますが、そういったものは人それぞれ異なる理論で、人の数だけ存在する独自のものなので今回は省かせていただきます。)

 

そういったジャンルの中で僕が今まで(現在も)読んできた書籍の中で、一押しのものを紹介していきます。

 

f:id:lifebuilding:20190106112154j:image

 

これさえ読んでインプットすれば、レーニング効率も格段に上がるというものです。

 

それでは早速行きましょう。

 

プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典

こちらの本の監修は、トレーニング全般に関わる人の間では超有名な方、東京大学大学院・石井直方教授です。彼についてはウェブで検索すれば沢山出てきます。

こちらの本は、全ページがになっており、イラストで理解していくタイプのものです。

骨格筋の種類や形、関節の動きで働く筋肉など、様々な知識を得ることができ、トレーニングの効率アップは勿論、怪我の防止にも大いに役立ちます。

普段トレーニングしている方はもちろん、これからトレーニングを始めようと思っている方にもおすすめの一冊です。これさえ読んでおけば、筋肉の使い方や・鍛え方も一通りマスターすることが可能です。

 

 

 

サプリメントまるわかり大事典

続いての本はサプリメントについての本です。

サプリメントといっても人それぞれ様々な用途があります。トレーニング、睡眠、ダイエット、アンチエイジングなど。そういった多くの方が気になる事が書かれた本です。

日本は長寿国で医療制度は整っているので、長生きという点だけを考えれば素晴らしい国です。しかし実際は何かしらの病気にかかる方が多く、長生きはしているけれど元気がない高齢者が多くいます。

そういった問題を改善するべく、若い時からのトレーニングと同様にサプリメントで身体をケアしていく必要があります。

医療費や医療保険が高額なアメリカでは、病気にならないようにする「予防」が日本よりも進んでおり、そこら中にジムやサプリ専門店があります。

今後日本もそういった風潮になっていければ、健康的長寿国になっていくと思います。

話はそれましたが、この本はどういった時にどういったタイミングでどういった物を摂取すると身体に効果的なのか。体内でどういった反応を起こすのか。などが分かりやすく説明されています。

普段私たちが疑問に思うことを解決してくれる本です。

レーニングに対してのサプリメンテーションのみならず、すべての方が読むことができる一冊です。

 

 

 

カラー図解 栄養学の基本がわかる事典

最後に栄養学の本を紹介します。人が生きていくうえで一番大切なものはもちろん食事です。

こちらの本も全ページがでイラストが見やすく理解もしやすいです。

食事を摂り、栄養素がどこで吸収・分解されるのか。栄養学の情報が無に等しい方にとっては最初は少し難しいかもしれませんが、慣れてくると楽しく読める本です。

これがきっかけに食事に気を遣ったり、トレーニングを始めたり、正しいダイエットをしていく方が増えればいいと思っています。

この本を読んで、サプリメントに興味を持つ方も多くいると思います。

あれもこれもと次から次へと深堀りしたくなる本です。

 

 

 

 

そんな感じで、今現在皆さんにお勧めしたい知識本について紹介しました!

これらはトレーニングをしている方に限らず、すべての方に読んで頂きたいものです。(特に②と③)

今回は紹介していませんが、以前紹介したテストステロン氏の書籍は自己啓発としてもってこいの本なのでそちらもおススメです。

 

これらの知識をインプットしていくことにより、今後の人生により良い影響を与えていくことができれば僕も嬉しい限りです。

 

 

皆さんで健康な日々を一日でも長く送れるように、今から予防をしていきましょう!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコード【 DCB127 】でさらにお安くなります。
↓より適用可です。

 

 

【AIがトレーナー?シカゴ初人工知能パーソナルジム】

 

あけましておめでとうございます!

2019年が始まりました!新年といえば初詣!皆さんは何をお願いしましたか?

 

僕がトレーナーとして活動していて、ダイエットやボディメイクをスタートする人の傾向として、一番多い時期は新年です。

新年に気合いを入れて「今年こそはいいカラダになるぞ!」なんて思って始めるのですが、ほとんどの方が三日坊主になってしまいます。

新年の他にも、肌を露出する夏の時期にダイエットを行う方も多いです。

やったことがある方なら気づいていると思いますが、それじゃあ遅い!

毎年同じようなことを思って、結局中途半端なダイエットを繰り返してませんか?

そのような方が多くいる中、スタートを切るのは夏ではなくやはり新年の今しかないのです!そして、多くの方にとって三日坊主にならないための工夫が必要なのです。

いま始めずに、3月が来て、5月が来て、焦りだしてダイエットを試みても成功はしないのです。

 

我々競技者も同じ考えなのです。

フィジークやボディビルなどの大会は一年中行われていますが、夏あたりに多くの大会が集中しています。

その夏の大一番で、良い結果を残すために我々は常にこういった言葉を胸にボディメイクに励んでいます。

「冬を制する者は夏を制す。」

 

本当にその通りなのです。いかに冬にトレーニングをし、筋肉や体力を付けられるか。

ダイエットも同じです。

以前も書きましたが、ダイエットをするにあたって食事だけに気を遣ってもいずれ失敗します。同時にトレーニングを行うことで痩せやすいカラダが出来上がるのです。

ですので、いま新しい自分として一歩踏み出し、トレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

ジムへの入会は簡単です。しかし行かなくなるのも簡単です。

どこのジムにもメンバーではあるものの、ジムには通わない「幽霊会員」が多くいます。

彼らが全員退会してしまったら、ジム経営も危なくなるほど大事な存在なのですが。(笑)

 

そんなジム通いが習慣化されない方々、ジムに入会する一歩が踏み出せない方々にはやはりパーソナルトレーニングを受けてみるのも選択肢の一つです。

 

レーニングに慣れ、身体を動かすことやボディメイクをすることに楽しさを見出すことができたら、ジム通いも簡単に習慣化できます。

 

僕はネットで常に最新のパーソナルジムを調べて情報をアップデートしています。

世の中には同じようなパーソナルジムは沢山あります。

その中でも今までにない最先端のジムを見つけたので、是非この機会に紹介したいと思います。

それがこちらのジムです。

The Exercise Coach

パーソナルトレーニング【exercisecoach】

 

このパーソナルジム・exercise coachは、お客様の体型や悩みに合ったトレーニングプログラムを人工知能AIが作ってくれるというものなのです。

アメリカのシカゴ発で、日本には2017年に進出されました。

日本にはすでに8店舗あり、最先端を行くためお客様の支持も高いとのことです。

 

僕がなぜこのジムを紹介したいのかというと、AIを用いた最先端のジムだからというのは勿論ですが、何よりも皆さんが気になる料金体系が安いためなのです。

通常パーソナルジムといえば20万円~30万円ほどが相場となっております。

しかしこのジムでは月4回12000円~という破格の料金体系になっているのです。

そして本場アメリカで研修を受けたコーチがバックアップしてくれるので、言ってみればAI×人間のトレーニングジムです。

レーニングウェアも無料貸し出ししており、トレーニングの予約も不要なのでどんなタイミングでもトレーニングを受けることが可能です。

 

現状、料金が高いことやトレーナーによって質が変わる、希望の予約が取れないなどがパーソナルジムでの問題です。

これはアメリカのパーソナルジムも同じような問題を抱えているのです。

そういった問題を解決するためにこのエクササイズコーチ が創業されたのです。

日本でもそろそろこういった低料金体系のパーソナルジムが増えていくと思います。

皆さんにとっても、日本のフィットネス産業においてもプラスなことです。

 

興味がありましたら、是非無料体験だけども受けてみることをお勧めします!

今が人生で一番若いです。一日でも早く理想のカラダを手に入れましょう!

 

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコード【 DCB127 】でさらにお安くなります。
↓より適用可です。

【2019年 日本で開催されるIFBBプロクオリファイ スケジュール】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日は2019年に日本で開催される、IFBB Pro Qualifierの日程について、今現在わかる範囲で書いていきます。

 

つい最近になり、2019年の世界中の大会スケジュールgs発表されました。

こちらから確認できます。

http://www.ifbbpro.com/2019-international-regional-and-pro-qualifier-schedule/

 

 

最初に説明しておきますが、各大会のカテゴリーについてですが、①メンズフィジーク、②ビキニ、③ボディビル、④クラシックフィジーク、⑤女子フィジーク、⑥フィギュア がございます。

 

それでは早速スケジュール発表です。

 

日本で行われるプロクオリファイの一つ目は、以前も記事を書いた、こちらの大会です。

 

2/24(日)

 

MuscleContest Japan” (会場:カルッツ川崎)

f:id:lifebuilding:20181229142254j:image

 

世界的に有名な大会の一つ、MuscleContestです。

MuscleContest internationalの中の日本大会です。2018年はアジアでもベトナムやフィリピンなどで行われていた大会です。

面白いことに、ポスターにはJBB所属選手も参加可能と書かれています。

しかし、結局は申請をし、同年はJBBF主催の大会には出られないみたいですが。

特に何も変わってないですが、黙って出場した場合はJBBFから何かしらの処分があるとのことです。

IFBBプロリーグのポスターなのにJBBFという文字が書かれているという不思議なことが起こっています。(笑)

やはりTHINKフィットネス内でも「JBBFを盛り上げていかないと、NPCJのように盛り上がりに欠けてしまう!」とでも議論が出ているんでしょうか。

こちらについて問い合わせたところ、JBBFとマッスルコンテストが話し合い、そういった経緯になったらしいです。今回は特別みたいな感じです。

IFBBプロリーグの参加ではないけれども、今回だけはそれが許されるみたいです。

IFBBエリートプロリーグがどう思っているのかは知りませんが。

しかし何はともあれ、こちらの大会でオーバーオール優勝すればプロカードが出るので、日本人プロ誕生に期待です!

 

大会の詳細は⇒ マッスルコンテストジャパン公式ウェブサイト

 IFBBプロとIFBBエリートプロの違いについてはこちらの記事を。

lifebuilding.hatenablog.com

 

 

 

続きまして、日本で行われるプロクオリファイの二つ目は、

5/18(土)

"IFBB Professional League Hidetada Yamagishi, Iris Kyle Japan Classic"

 

こちらの大会はNPCJ主催のIFBBプロクオリファイの大会です。

要は“山岸秀匡&アイリスカイル ジャパンクラシック”ということです。

2018年は日本国内でプロカードが出る大会は11月のJapan Pro Qualifierのみでした。

今後はそういったビッグな大会が日本で当たり前に行われる時代となり、まだ身を潜めている多くの強者コンペティターが出てくると思います。

こういったプロクオリファイの大会が日本でも行われるようになったのは、日本を代表するボディビルダー・ビッグヒデこと山岸秀匡選手のおかげといっていいでしょう。

彼が若い頃から成してきたこと、単身渡米し2016年にはアーノルドクラシックチャンピオンになったこと、すべてが今の日本のフィットネスコンペティションに繋がっています。

 

そして、まだ確定ではないですが、この大会ではゲストポージングとしてオリンピアチャンピオンのブランドン・ヘンドリクソンが再来日されるとのことです。

皆さん、選手として、観客として会場に足を運ぶことをお勧めします。

 

 

 

2019年3つ目のプロクオリファイの大会ですが、こちらもNPCJ主催の大会です。

 

11/16(土)~11/17(日)

 

"IFBB Professional League Amateur Olympia Japan"

f:id:lifebuilding:20181229142340j:image

 

ついにマチュアオリンピアも日本に来てしまいます!

NPCJ素晴らしいです。しかもこの2日間にトータル18枚のプロカードが配られるとのことです。

要するに、各カテゴリーのオーバーオール上位3名に入れば、プロカード獲得です。

もちろんプロカードが多く出る大会なので、その分海外からも沢山の選手が絶対に来ます。しかし、まずクラス別で優勝し、オーバーオールに出場することができれば、プロになれる可能性はグッと上がります。

この大会が2019年一番盛り上がる大会でしょう。というのは日本人の有名選手も沢山出場するに違いないというのは勿論、17日にはプロ戦もあるので海外の有名プロ選手が出場されると思います。

 

大会の詳細は随時更新されていくかと思われます。

⇒ NPCJ - ボディビル、フィジーク、ビキニを始めとした、フィットネスを愛するアスリート支援企業

 

 

そんな感じで、2019年に開催される、IFBBプロクオリファイの大会でした。

もう一つ、グローバルクラシックという今年マカオで開催された大会が日本でも開催されるとの噂を聞いたのですが、そちらはまだわかりません。わかり次第更新していきます。

 

2019年は2018年よりも、こういったフィットネスの大会がもっと盛り上がること間違いなしです!

 

皆さんで盛り上げていきましょう!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコード【 DCB127 】でさらにお安くなります。
↓より適用可です。

 

 

【注意!偽物の海外フィットネスウェア】

 

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日は海外の人気フィットネスアパレルブランドの偽物が多く出回っていることについて、皆さんに知って頂きたく紹介していきます。

 

僕が見ていて一番偽物が出回っているサイトは、アマゾンです。

他の通販サイトや、フリマサイトなどでも平気で偽物を出品している方がいるので注意が必要です。

 

一例ですが、

Amazonで "ジムウェア"と検索してみてください。

世界で有名なブランド、VANQUISHやALPHAなどが出てきます。これらは通常購入できる価格ではないような、低価格なものばかりです。

とても悪質なことに、アパレルのブランドの表示には聞いたことのないブランド名が書かれており(恐らくその会社)、本物のブランド名は表示されていないのです。

使っている商品画像も有名フィットネスモデルなどが着用しているものを使用しており、見ている方に印象に残るようにしています。

 

このような感じです。

 

正規の商品にはしっかりと検索キーワードに特定のブランド名が表示されています。もちろん値段もそれなりにします。

 

こういったものは明らかに正規と同じデザインやロゴが付いているにもかかわらず、販売側からしたら、「いいえ私たち独自のブランドです」と言ってるようなものですよね。

その勇気に関しては感服しますが、こういった偽物でお金を稼いでいると考えると残念で仕方がないです。

 

本物だと信じて購入する方を騙す行為は許されません。

もしくは偽物だと知っておきながら値段が安いという理由で買う方もいます。

購入まで繋がった場合は、このような悪徳業者の手助けをしているようなものですから控えるべきです。

 

ブランド側はこのフェイク品についてどう思っているんでしょうか。値段は勿論、生地の質やデザインのズレなどはブランドイメージを下げるものだと思うのですが。

 

 

参考程度に商品のリンクを貼っておきますが、くれぐれも偽物を購入しないように気を付けてください。注意しておきたいのは、これらはほんの一部でしかないので、他にもたくさんの偽物が流通しているということを頭に入れておいて下さい。

 左2つがVANQUISH(ヴァンキッシュ)、そしてAlpha、Jed North です。

 

    

 

 

それぞれの正規ウェブサイトも貼り付けておきますので、このようなフィットネスウェアブランドをお探しでしたら、そのブランドサイトから購入することを一番お勧めします。

もし気になる海外ブランドがあり、購入に関して分からないことがあれば気軽にご質問ください。

 ①VANQUISH

Vanquish Fitness - Active Streetwear

 

②Alpha

Alpha | Fitness Apparel, Gym Clothes, Bodybuilding | Take Control

 

③Jed North

Jed North | Gym & Fitness Apparel | Fitness Innovation | Bodybuilding

 

再度になりますが、上に紹介したブランド以外の偽物も多く出回っています。

くれぐれもご注意ください!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb年末バーゲンセール中です!
クーポンコード【 DCB127 】でさらにお安くなります。
↓より適用可です。

【テストステロン氏ってどんな人?】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日はトレーニーの間では超有名な人物・書籍について紹介していきます。

 

その人物はタイトルでも書いていますが、Testosteroneというニックネームの方です。

ツイッターのフォロワー数は60万人以上、男性のみならず女性からも支持されている方です。

 

f:id:lifebuilding:20181220173418j:image

 

顔や本名などは全く公表していない、ある意味謎な人物です。

筋トレが人間にもたらす物を多くの人に共感していただきたいです。

既に多くの紹介記事がありますので、詳しい情報はネットで検索してみてください。

 

経歴(簡潔に)

 

米国留学を経験。3ヵ国語を話す。

アメリカでは格闘技をしており、幾度となく”死”というものを意識してきた。

筋トレに出会い、40キロものダイエットに成功。

自身の人生を大きく変えた筋トレというものを日本に広める活動を行っている一人。

SNSやブログで情報発信、パーソナルトレーニング、書籍などで多くの手段を使う。

アジアを中心にビジネスをし、複数の会社を持つ起業家社長である。

 

こんな感じですかね。

こういった多くのことを経験してきた男だから何を言うにも説得力があります。

(少ない情報ですみません。もっと気になる方は“テストステロン氏”で調べてください。SNSや書籍は下の方にリンクを貼っておきます。)

 

 

考え方が素晴らしい

 

テストステロン氏が筋トレを日本人に薦めるベースの考えとして、生きてるうちに起こる人間のさまざまな問題のほとんどを筋トレで解決できるという確信があるからです。

僕も大きく共感しています。

簡単にイメージをするであれば、アメリカと日本の国民性や、社会性など文化の違いは一切触れずに何が違うのかを考えればすぐにイメージできると思います。

男性に限らず女性も動物的に生きることがとても大事であり、如何にオス・メスというものを自分自身の本能に根付けていられるか。こういったことを考えられれば、何も怖いことは無くなります。

そういったものは人間という動物の多くの問題を解決すると考えられます。

 

僕の解釈や考えはもしかしたら、彼の持っている思考と異なっているかもしれませんが、ニュアンスは似ているのかな~って思います。共感することばかりですからね。

 

テストステロン氏についての記事は沢山存在しますので、気になる方はそちらを見てみてください。

しかし、僕のおすすめは彼の書籍とツイッターを読むことです。

 

・書籍一覧

www.amazon.co.jp

 

 

 

・Twittter

Testosterone (@badassceo) | Twitter

 

いくつも書籍が販売されていますが、僕なりに誰に何がお勧めなのかを紹介します。

 

・既に筋トレをしている方

  

 

・筋トレをしたくても始められない方・する必要はないと考える方

 

・身体を変えたいと思う全ての方

 

 

 このような感じで3タイプにお勧めの書籍を紹介しましたが、まずは彼のツイッターを一読してみましょう。

もちろん全世代の全性別に読んで頂きたいです。

そこでトレーニングを始める方も増えたら僕はとても嬉しいです。

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb日替わりセール中です!

12/21-12/24 午前10時まで、サプリメント商品がクーポンコード【 DDSUPP 】で15%オフになります。
他クーポンコードと併用可能なコード【 DCB127 】でさらに5%お安くなります。
↓より適用可です。 

【最強の少女!19歳のパワーリフター Vilma Olsson】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

本日は19歳の女性パワーリフターを紹介します。

彼女は11月末に行われた、EPF Classic Championship 2018のジュニア部門で見事優勝しました。世界記録も更新し、今後注目される選手です。

 

 

プロフィール

 

f:id:lifebuilding:20181218174911j:image

名前: Vilma Olsson

年齢: 19歳

国籍: スウェーデン

職業: 理学療法学生

競技歴: 2年

 

 

自己ベスト (大会前)

 

スクワット:177.5KG

ベンチプレス:113.5KG

デッドリフト:187.5KG

トータル:472.5KG

 

自己ベスト(大会後)

 

スクワット:190.0KG(世界記録)

ベンチプレス:116.0KG(世界記録)

デッドリフト: 195.0KG

トータル: 501KG

 

 

今後のVilma Olsson

 

このように今回の大会ではすべての自己記録を更新し、ジュニア-72kgの世界記録を2つ更新しました。

Vilma Olssonはまだ19歳という若さであり、競技歴も2年です。

これからまだまだ伸びしろが十分にあり、世界で注目されているリフターの一人です。

 

女性で72kg以下で19歳。この重量がどれほど凄いものなのかはわかる人にはわかりますよね。(笑)

 

彼女の敵にはジュニアで-72kg級で世界チャンピオンのJessica Buettnerという選手がいます。

Jessicaはアメリカ人の23歳です。

デッドリフトが得意で227.5KGという重量をも挙げる同階級のジュニア選手です。

その映像はこちら。

www.instagram.com

 

 

VilmaがJessicaに勝つためには、デッドリフトをこれからどれだけ伸ばすことができるかが最大のポイントとなってきます。

 

今後の彼女に注目していきましょう!

Vilma OlssonのInstagram

www.instagram.com

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb年末セール中です!

80ドル以上の購入+クーポンコード【CHEER10】で10%オフになります。
他クーポンコードと併用可能なコード【DCB127】でさらに5%お安くなります。
↓より適用可です。 

 

『パーフェクトパンププロテイン』でもっとでっかく上を目指せ!

【近くても遠く感じるピザハット】

2016年夏、人生はじめてのボディビル大会への出場を決意した。
約4か月の減量期間を設け、その間食べたものというのは鶏胸肉やブロッコリー、玄米などだ。
もちろん味付けは塩少量のみ。
家族や友達、恋人と外食にも行く。付いて行くという表現が正しい。
なぜならそこに僕が食べられるものは何も無く、いつも事前にコンビニで鶏肉を買ってお腹を満たせていた。
じっと人が食べるのを見ている僕にそこまでしなくてもと言われるが、これをボディビルダーは皆行っているのだ。僕もその道を選んだからしょうがない。
レーニングは勿論、食事次第で人間の身体は大きく変化する。
いかに誘惑に負けずに、自分自身と戦えるかがカギだ。

自宅からジムに行く通りにはいつもピザハットがある。
僕はいつもお店の看板を見て見ぬ振りをし、ジムに向かっていた。
誰かからメールが来たと思ったら、ピザハットからだったこともあった。

そういった多くの誘惑がある中、我慢し絞り切った身体でボディビルのステージに立つ。
思い通りにはいかない結果だったが、大会後には今まで我慢していた分を思う存分楽しむ。
そう、ピザハットへ。今回はしっかりとお店の看板を凝視して店内へ入る。

注文したピザを豪快に頬張ると、2014年にアメリカに留学していたころを思い出す。
「毎日のようにピザを食べていたのが懐かしいな~。」
我慢して我慢して遂に食べるピザは本当においしい。


そんな現在も僕は次の大会に向けて減量中なのだ。
勝つため、そしてピザのために。

次こそは勝ち、ピザハットのピザを人生で一番美味しくいただきたい。
それこそが勝利の味。

 

 

 これが本気の 

#ピザが食べたい

ピザハット×はてなブログ特別お題キャンペーン
Sponsored by Pizza Hut