皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【 IFBB PRO と IFBB ELITE PRO 】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

またまた台風発生ですが、引き続き熱中症には気を付けていきましょう!

 

早速ですが、

皆さんご存知、アメリカには沢山のフィットネススターがいます。

彼らの多くが、毎年大きな大会で勝つために日々トレーニングに取り組んでいます。

そんな彼らのプロという称号について説明していきます。

 

f:id:lifebuilding:20180801025904j:image

 

まず、

彼らのSNSを見るとほとんどの人がプロフィールに“IFBB PRO”であるということを記しています。

こんな感じです。

 

f:id:lifebuilding:20180801030253j:image

 

 

そしてもう一つ、“IFBB ELITE PRO” というものもあります。

こんな感じです。

 

f:id:lifebuilding:20180801030315j:image

 

 
IFBBプロリーグとIFBBアマチュアリーグ

 

以前まではプロの称号は“IFBB PRO”の1つでした。

しかしIFBB団体のトップの不仲により、2017年の9月あたりからそれまで一緒に動いてきたIFBBプロリーグとIFBBアマチュアリーグが完全に分裂されました。

 

ですので、プロリーグとアマチュアリーグを完全に分けて考えてください。

 

勿論、プロリーグにもアマチュア大会、アマチュアリーグにもプロ大会があります。

 

その後のプロの種類はこのようになりました。

 

IFBBプロリーグ➡︎IFBBプロ

IFBBアマチュアリーグ➡︎IFBBエリートプロ

 

皆さんが知っているような選手は、だいたいがIFBBプロです。

というのもエリートプロの方は新しくできた団体なので、今は人が少ない状態です。

 

 

IFBB PROになるためには

 

IFBBプロになるためには、以前まではアメリカ国籍を持った者でしか、アマチュアの大会に出場できませんでした。(外国人は推薦など)

しかし分裂を機に、世界中からプロを輩出することになりました。

このIFBBプロリーグののアマチュア大会(傘下)はNPCという団体です。そのNPCの日本版がNPCJです。

そのNPCJがIFBBプロリーグと契約したことで、今年11月に初めて日本でもIFBBプロリーグの大会が開催されます。

こちらのアマチュアの部でトップの選手一人がIFBB PROになることになります。

これは歴史的なことです。

 

 

IFBB ELITE PROになるためには 

 

あまり知られていない、エリートプロ。

このIFBBエリートプロになるためには、IFBBアマチュアリーグの大会で勝つことです。

日本ではアマチュアリーグ傘下のJBBFで勝ち、海外の大会に出場し、勝つことです。

 

こちらの方は、プロになるための大会に出場するにはまず国内で勝つ必要があります。

 

 

何が違うのか?

 

そもそもIFBBプロとエリートプロは何が違うのか?

それぞれのリーグのトップの考え方です。(分裂の理由)

それぞれのリーグの目的が違います。

 

IFBBプロリーグ➡︎エンターテイメント

IFBBアマチュアリーグ➡︎オリンピック種目

 

IFBBプロリーグ(IFBBプロ)はエンターテイメント重視でファンが多く興行収入も高いです。

IFBBアマチュアリーグ(エリートプロ)はオリンピック種目を目指し、クリーンな団体を目指しています。

 

そりゃ分裂まで至りますね。笑

 

皆さんはどちらのリーグが好みですか?

個人的には、最高の肉体美を目指し、人々に感動や興奮を与えるような選手で構成されたプロリーグの大会が大好きです。

観ていて楽しいのはプロリーグ、ボディビルの印象を良くして世界スポーツの一つにしたいのがアマチュアリーグ。

 

分裂されたことにより、それぞれの明るい未来がある。

 

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!

 

 

ーーーーーーーーーーー

iHerb常時セール中です!
クーポンコードDCB127 でさらにお安くなります。
↓より適用可です。