皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【日本にいながら行うアメリカ式生活】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

やっと85%まで絞れてきました。

毎日同じ食事は辛いようで楽です。

明日も明後日もただ無心で作ればいいだけですからね。笑

 

そんな話はさておき、

本日は日本にいながら行えるアメリカ式生活についてお話ししていきます。

 

実際に僕が留学中や日本で行なったことのあるもので、結構筋肉の成長のカギになると思います。

 

 

早速ですが、意識しやすい3つをピックアップし説明していきます。

 

1.姿勢

日本は昔から農業が盛んで、その影響で日本人の姿勢は前傾になっています。

多くの日本人は、普段から骨盤が後傾し、それによりかかと重心になっております。

これはどういうことを招くかというと、

・猫背

・内臓が下がる

・足が太くなる

などの影響があります。

勿論、この姿勢が僧帽筋を常に伸ばした状態にしており、肩幅が狭い人が多いですね。

 

しかし一方で、アメリカ人はこれらが逆であり、骨盤が前傾し、つま先重心で姿勢が良い人が多いです。

普段から僧帽筋が伸びていないため、肩幅が広い人も多くいます。

 

姿勢が良いと、日常でも腹筋や背筋が使われるので、自然と筋肉がついている身体になります。

 

2.食事

これは以前も話しましたが、健康目的ではアメリカは必ずしも良いとは言えないですが、ボディメイク目的だと最高の環境です。

結局は、それぞれの人が選ぶ食品によってきますが。。

僕がアメリカで生活していてボディメイクにお世話になったものを挙げていきます!

日本でも安く買える物は紹介していきます。

 

赤身肉(安いし美味い!)

 

・ナッツ(ピーナッツやピーナッツバターなどボディメイクに使える)

 

・ライスケーキ(手軽に炭水化物を摂れる&低カロリー)

Lundberg, ブラウンライス, ライスケーキ, 無塩, 8.5 oz (241 g) - iHerb.com

 

 

ビーフジャーキー(ちょっと高いがプロテインバーの代わりに食べてました)

 

・卵白(卵白のみが牛乳パックに入ったもので、   卵黄を捨てずに済むので便利です)

 

・ガロンの水(水の摂取量を簡単に把握できる)

 

パッと思いつくだけでもこんなにもあります。

これは本当に身体づくりにはもってこいの環境です。

f:id:lifebuilding:20180726144758j:imagef:id:lifebuilding:20180726144823j:image

3.シャワー

シャワーとはなんぞや?と思うかもしれませんが、結構大事だと思います。

日本は湯船に浸かったり、お風呂の椅子に座ってシャワーを浴びることが多いですよね。

アメリカでは、シャワーのみが一般的です。ずっと立ちながらシャワーを浴びます。

これ、日本でやってみてください。結構辛いですが、そういったところから筋肉を使う意識をします。

 

 

アメリカ人がよく食べているものや、普段の生活で習慣として行なっていることなど、そういった生活を我々も近寄せることで、

筋トレでは得られない鍵

を得られるかもしれないです。

 

意識していくのは難しいですが、出来ることからコツコツとやっていきましょう!

 

アメリカ人の日常生活から奪えるものは奪っていきましょう!

 

本日もご覧頂きありがとうございます!

皆さんの考えもシェアして頂けたら嬉しいです。

 

それでは!