皆の力でフィットネスを文化に

アメリカに住んでいたからわかる、本場のフィットネス情報

【減量中の有酸素 Fasted cardioとFed cardio】

 

 

皆さんこんにちは!イワケンです!

 

減量期間、有酸素運動を行う人も多いのではないでしょうか?

 

皆さん有酸素運動はどのタイミングで行なっていますか?

 

減量の際の有酸素運動には大きく分けて2つのタイミングがあります。

 

1. Fasted Cardio

    朝起きて何も食べずに行う有酸素運動

2. Fed Cardio 

    トレーニング後(ウェイトトレーニング)に行

    う有酸素運動 

 

 

これら2つの効果について説明していきます。

 

Fasted Cardio

朝起きて何も食べずに有酸素運動を行うことで、優先的に身体の脂肪をエネルギーに変えます。

その結果、脂肪を燃やしてくれます。

 

Fed Cardio

トレーニング後に有酸素運動を行うことで、既にエネルギーが使われているので、脂肪をエネルギーに変えます。

 

「どっちも脂肪を燃やしてくれるのか!」

 

半分合っています!

 

どちらも脂肪をエネルギーに変えるという点では同じですが、多くの海外のプロ選手は明白に違った目的を持っています。

 

Fasted Cardio ➡︎ 身体の脂肪を燃やす目的

Fed Cardio➡︎ 余った糖(カロリー)を燃やす目的

 

Fasted Cardioは説明した通り、脂肪を燃やすために取り入れています。

 

一方で、Fed Cardioは余分のカロリーを燃やす目的です。

なぜなら、海外プロ選手は減量中、筋肉を保つためやハードなトレーニングを行うためにエネルギーをしっかり摂ります。

ハードなトレーニングを行ったからといって、全ての糖エネルギーを消費し、脂肪がエネルギーとして燃えやすくなってるのかは誰にもわかりません。

(起床後の朝食前ではカラカラなのが分かりやすいですが…)

 

そのため、トレーニング後に行う有酸素運動の目的は、まずは余った糖エネルギーを燃やすためです。

燃やした後は脂肪が燃えていくという流れです。

 

どちらにせよ有酸素運動は脂肪燃焼に効果的です。

 

 

〜注意〜

長時間の有酸素運動は、筋肉からもエネルギーを使ってしまいます。

長時間の有酸素運動は控えたほうがいいでしょう。

脂肪➡︎筋肉を燃やすタイミングは明らかではないですが、だいたい20分〜50分程が良いでしょ。

有酸素運動の時間に限らず、BCAAを摂取することを忘れずに、筋肉の減りを最小限に抑えていきましょう!

 

最後に……

2017年 Mr.Olympia Men’s Physiqueで3位のBrandon Hendrickson(ブランドン・ヘンドリクソン)の有酸素ルーティンを紹介して終わりにします!

つい最近Instagramのライブで答えていた最新のものです。

 

f:id:lifebuilding:20180801013905p:image

 

彼は有酸素運動を1週間に6日間行います。

 

Fasted Cardio: 45分間

Fed Cardio: 20分間

1日の合計: 65分間

 

これはあくまでも、ブランドンの例です。

人それぞれ体型や食事、トレーニング内容も異なるので、自分に合った有酸素運動をしていき、効率よく脂肪を燃やして行きましょう!!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

それでは!